Oさんのファッショナブルスニーカー

端革の使い方は人それぞれです。Oさんは、シンプルなキャンバス地のスニーカーに、端革を使ってリメイクする事を思いつきました。接着剤でキャンバス地のスニーカーに端革を貼り付けていくだけだそうです。端革そのものの形をなるべく生かして、色・形・素材を見極めて上手に配置しています。

Tさんの奥さんお気に入りのリュック

奥様が旅先で大活躍したリュックです。小ぶりな見かけですが、マチが広いのでけっこう入ります。革の厚みが薄めですが、形状のバランスが良いからでしょうか?軽いです。ポケットの付け方に苦労しただけあって、使いやすいです。フロントでクロス出来るショルダーは、肩掛けショルダーにも変身可能。

Kさんのバッグ

桐の木を切り出してバッグのマチに使っています。桐の木に少し色をいれて木目を際立たせ、革となじみが良くなっています。本体は厚手でしっかりめの床革。緑色が木に茂る葉を思わせます。ビスでしっかり留めていて頑丈。フロントのヒネリが似合っています。軽くて頼りあるショルダーバッグ。革と木がい

Oさんの革のベスト

いつも作業着でご来店されるOさんがこのベストを着てきた時は、あまりのかっこ良さに驚きました。ご自分で、すべて作った作品です。フロントのヘビのインレイのデザインや、コンチョ使い、本気の長距離かがりなど、職人泣かせの技の凄さに圧倒。お手持ちのヘビのベルトとも相性がバッチリです。

ファスナー付エコバッグ

豚プリント柄の柔らかい革で作っています。1枚の革がファスナーで簡単にバッグに変身。使わないときはバッグに折り畳んで忍び込ませておけます。本体の重さはわずか270g。1枚の平らな革が、ファスナーを閉じると、約横45cm、縦33cmになり大収納です。シンプルですが、ちょっとオシャレで

STREET ADDRESS
OPENING HOURS

革・靴材料部(本店)
福岡市博多区奈良屋町9-6

9:00 - 17:30

Phone: 092-281-4804

Phone: 050-3304-4566(IP電話)

FAX: 092-281-4190

Email: info@izumikou.com

革・バッグ仕立材料部(手芸部)
福岡市博多区奈良屋町9-20

9:30 - 18:00
Phone: 092-281-4803
Phone: 050-3469-5574(IP電話)
FAX 092-281-4807
Email: syugei@izumikou.com

SOCIAL

Copyright (c) (有)いづみ恒商店 All Rights Reserved.

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • Instagramの社会のアイコン