Aさんの多才な技満載のバッグ

Aさんは、趣味でバッグ作り歴の長いお客様。 今回ご紹介するバッグは、いろんな技がぎゅっと詰まった作品です。 1、スタンピングの後、黒で染色。 2、フラワーのカービング部分は、ラッカーで防染後にアンティックダイなどのペースト染料で塗りこみ立体感を表現 3、バッグの内張りは、革の貼りこみと、生地部分はミシン縫い。 4、部分的に機械と手で革スキし、手縫い。 5、持ち手の付け根に手カンの金具をつけ、蓋にヒネリ金具の取り付け。 底部分は、画像がなく申し訳ないのですが、難易度の高いステマチ縫いです。 上品でありながら普段使いし易いオリジナリティー溢れるバッグですね! 正面は、フラワーカービングとバスケット風スタンピングのコラボ。手カンとヒネリ金具がマッチしています。 バッグ背面。すっきりしていて品を感じます。

Eさんの作品

Eさんの小物は縫いの極みにあります。 今回のペンケース型工具入れは、複雑な凹凸の形状が見事な仕上がりです。 馬蹄型小銭入れは、誰でも数をこなしてこそあみ出す独自のコツがありますが、わずか2個目で完成度の高い作品に仕上がりました。 厚み、固くてしなやかな風合い、フォルムの美しさが、素晴らしいですね。

Yさんのビジネスバッグ その2

1月末にご紹介したYさんのビジネスバッグ。 毎日使っていたら、2枚目の写真が1枚目の写真に変化。驚きのエイジングでした。ますます緑みを増して、神秘的な深海色です。 荷物をたくさん持つ時は、肩にかけられる様に新たにショルダー紐を作りました。 このショルダー紐はシンプルですが、工夫の賜物。太めの紐バンドのおかげで、なんとリュックにもできる画期的なアイデアです。 バッグのかっこ良さを損なう事なく、ショルダー紐の工夫のおかげでとても便利に使いこなしています。 Yさんもバッグも共に輝いてますね!

STREET ADDRESS
OPENING HOURS

革・靴材料部(本店)
福岡市博多区奈良屋町9-6

9:00 - 17:30

Phone: 092-281-4804

Phone: 050-3304-4566(IP電話)

FAX: 092-281-4190

Email: info@izumikou.com

革・バッグ仕立材料部(手芸部)
福岡市博多区奈良屋町9-20

9:30 - 18:00
Phone: 092-281-4803
Phone: 050-3469-5574(IP電話)
FAX 092-281-4807
Email: syugei@izumikou.com

SOCIAL

Copyright (c) (有)いづみ恒商店 All Rights Reserved.

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • Instagramの社会のアイコン