モードを纏う、鹿革入荷

日曜の夜に、NHKで赤毛のアンが原作となっているドラマがやっていて、それをなかなか面白く見ている。 45分見るとすっかり世界にひきこまれていて、本を読んだような感じ。ついでにオープニングもちょっとアーティスティックな雰囲気で、カントリーでロックな主題歌がまたいい感じ。革小物の使い

カッサカサ鹿革エプロン息を吹き返す

人それぞれ、お気に入りの、ずっともっているものってあると思う。私のお気に入りは、鹿革のエプロン。これは、革や靴関係の仕事を選んでいる私の、一番最初のスタートとなったオーダーシューズのお店で使っていたもの。パリコレの靴も手掛ける靴職人である先生が作った一枚革で贅沢なものだ。

高ぶる秋の気分

昔から、店に並ぶ洋服が夏物から秋物にガラッと変わった頃が、一年の中でも一番おしゃれしたい!という熱がみぞおちあたりからグォォッと湧き上がってくる時期だった。革好きにとっても夏はちょっと暑かったりだけれど、秋となると革の本領発揮という気がする。革の出す独特の色や温かみのある風合いが

発掘!今日の刻印「悪天候」

9月に入った途端、さっそく台風が二発ほど来ているらしい。今週の週末は家の中かな、と思いながら店内にいると、刻印売り場の片隅に、ひっそりと悪天候な刻印を発見。 手芸部の刻印コーナーは一つ一つ見ているとなかなか面白くて、いつの間にか時間が過ぎてしまう場所。

STREET ADDRESS
OPENING HOURS

革・靴材料部(本店)
福岡市博多区奈良屋町9-6

9:00 - 17:30

Phone: 092-281-4804

Phone: 050-3304-4566(IP電話)

FAX: 092-281-4190

Email: info@izumikou.com

革・バッグ仕立材料部(手芸部)
福岡市博多区奈良屋町9-20

9:30 - 18:00
Phone: 092-281-4803
Phone: 050-3469-5574(IP電話)
FAX 092-281-4807
Email: syugei@izumikou.com

SOCIAL

Copyright (c) (有)いづみ恒商店 All Rights Reserved.

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • Instagramの社会のアイコン