• いづみ恒商店

シュラスコの革で作ったバッグを使って10年

最終更新: 2020年10月14日

シュラスコの革は、自然なシボが特徴で、程よい厚みとしなやかさがあります。

タンニンなめしで縫いやすく、色のバリエーションもあり、リピーターの多い革です。

Tさんは、シュラスコの濃い赤色で手縫いで作ったバッグを10年使っておりますが、味のある経年変化をしていましたので、写真を取らせていただきました。強い表面のシボは、キズがつきにくく、耐久性がありますね。

76回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示