発掘!今日の刻印「悪天候」

最終更新: 2020年9月29日

9月に入った途端、さっそく台風が二発ほど来ているらしい。今週の週末は家の中かな、と思いながら店内にいると、刻印売り場の片隅に、ひっそりと悪天候な刻印を発見。

手芸部の刻印コーナーは一つ一つ見ているとなかなか面白くて、いつの間にか時間が過ぎてしまう場所。技のある人は名前もないような形の刻印を一つ一つ打って柄を創ったり幾何学模様のようにしたり、ただ一本の刻印を見ても使い道は少なそうでつまらないのに、人の才能によって何通りもの形が生まれる不思議なもの。

遊び感覚で使える文字の「刻印シート」も人気。シートを湿らせたタンニン革にのせ、打ちたい文字の上から付属の棒を使って木槌で打てばいいだけのお気軽さ。アルファベット、ゴシック、ひらがな、カタカナとシリーズがあってちょこっと絵文字も入っている。





以前Facebookでフランス人の友達が突然ひらがなを連打して、これはどこの文字だ!?って言っていた。ひらがなって丸くてクネクネしていて、たしかにちょっと風変わりなのかも。まぁ知らない文字はどれも風変わりかぁ・・・。ひらがなを打ったらデザイン的にはどう見えるんだろう?

刻印はお店で試し打ちもできるので、打ってみたいものがあればスタッフにお声かけ下さい。定番商品もあれば、古い、もう入ってこない刻印もあるので、珍しいものに出会えるかも。

42回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示