秋冬は、革の服

11月に入って、ちょっと薄着でいると「寒い!」と思うことが増えてきた。


そんな時重宝するので思い出してほしいのが我らが革。別に毛皮じゃなくても、革を纏っているとあったかいので、革エプロンを持っている私は業務が何であれとりあえず防寒で着けている。しかもかっこいいし洒落て見える!



こんな作品を見せてもらった。




革のスカート!!裾のカットと、縫い合わせの部分の段差がかわいい。





こちらは柄の革で作られた巻スカート。同じ革のくるみボタンが付けてある。


両方とも防寒目的ではないと思うけど、きっと暖かいと思う。



革エプロンが暖かいので日頃から着けたいくらいなんだけど、「作業中ですか?」って聞かれそうだし、他におしゃれに革を着るとなったら何があるだろう?体にフィットしたベストなんかはファッションになるし内側に重ね着しても着ぶくれしなそうだからいいかなぁ。


Sustainable(持続可能な)が表立って言われるこの頃では、革も是非もっと気軽に取り入れてもらえるといいなと思う。肉の副産物で、使っていくうちに体に馴染むし味わいも出て。使い捨てるのではなく、手入れをして大事に使っていく。なんなら次の世代まで受け継いで。


革の保温性を活用したsustainableでfashionableな服、思いついたら作ってみて!気軽に身近におしゃれに、革を着る人が増える未来が来るかな~?




STREET ADDRESS
OPENING HOURS

革・靴材料部(本店)
福岡市博多区奈良屋町9-6

9:00 - 17:30

Phone: 092-281-4804

Phone: 050-3304-4566(IP電話)

FAX: 092-281-4190

Email: info@izumikou.com

革・バッグ仕立材料部(手芸部)
福岡市博多区奈良屋町9-20

9:30 - 18:00
Phone: 092-281-4803
Phone: 050-3469-5574(IP電話)
FAX 092-281-4807
Email: syugei@izumikou.com

SOCIAL

Copyright (c) (有)いづみ恒商店 All Rights Reserved.

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • Instagramの社会のアイコン