ヤシャブシのリース

先月店で染色に使った後の矢車の出し殻を乾燥させて、もらって帰ってきた。



ずっと秋の林をイメージしたリースにしてみたいと見つめてきた矢車。


作業の時間がとれるまで家でほっておいたら家族に気味悪がられていた矢車。


クリスマスも近くなり、100均で土台とグルーガン、可愛かったレモンスライスの飾りを手に入れたら、いざ初めてのリース作り!



初めてのグルーガンで、どんどん出てくるグルーに追いかけられるように、割とあっという間にこんな木の実もりもりのリースが出来上がった。


リースの演者は矢車の他に、公園で拾ったどんぐりとまつぼっくり、100均のレモンスライスと、事前に作っておいた豚革のコサージュ。

コサージュには、糸でまとめる前に革やビニールなどに押せるスタンプのステイズオンを部分的にこすり付け、色味をちらり。


コサージュを切り出した後の革が柊の葉のようだったので、最初に土台に巻き付けたんだけれど、グルーにせかされてるうちに矢車で見えなくなり。革の存在は控えめな仕上がり。スノースプレーなどをかけたくもなるけれど、秋の林感を損なわないよう今回はこのままで。





染色をする方はもちろん、しない方も木の実の装飾として、なかなか遊べる矢車。

お店ではただいま限定品の矢車が100g¥1000➡¥600(税抜)、500g¥3150➡¥2520(税抜)とお得に販売中!100g入りをリースで使ってもまだまだ余っているので、たっぷり使って何かを作りたい方はこの機会に是非どうぞ♪




最新記事

すべて表示