経年美化 パンチャの修理

この度、いづみ恒商店の靴工房「パンチャ」の、修理専門WEBページが完成しました!!







パンチャで修理することの強みはやはり、大正時代から続いているいづみ恒商店の、豊富な革や材料の知識や技術。一見似たもの同士のようで大きく違う、靴職人と修理職人と、両方の視点から行われる作業。


そんな環境でありとあらゆる経験をつんでいる職人やスタッフから、WEBページを作るにあたって話の中に出てきた「経年美化」という言葉。


買ったばかりのものは美しくて、見ていると気持ちも弾む。けれどパンチャでは新品の時が一番美しい時、とは考えていない。使い込む中でお直しをし、時に自分だけに合うように変化させ、より自分に馴染んだものになっていく、その過程のお手伝いをしている役割。そんな存在になれれば。



出歩くことが少なくなっている今、靴たちや鞄たちの修理やお手入れはどうでしょう。時にパンチャの職人やスタッフと相談しながら、育てていくのも楽しいもの。


WEBページのメールフォームや、LINEの友達追加をしていただくとLINEのトークで、インターネット上で見積りや相談をしたり、修理の依頼を受けることも可能。実物を見てからでないと見積りが出ない場合もあるけれども、お気軽なお問合せ、歓迎いたします!






35回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示