top of page
  • info

Eさんの挑戦

Eさんは当店で工具や材料を揃えてレザークラフトを始めてから約3年弱。

忙しい仕事の合間をぬって楽しんでいるレザークラフターです。

いつも作っている作品とは作風が違う作品に挑戦したのはこちら


会社の後輩からオーダーで受けたガマ口小銭入れ付きの長財布。すべて手縫いです。

男性であるEさんにとっては未知の領域であるガマ口の注文にとまどいつつ、型紙を自作し、作るイメージをしっかり肚に落とし込んでから材料を購入し、製作にとりかかりました。


まずは、初のガマ口小銭入れから作り始めました。

浮足で上溝部分に入れ込む作業は、製作前にかなりイメージに時間をかけたそうです。

おかげで迷いなく想像していたより易しかったそうです。


中央をマグネットで開閉するご要望は、使い手にとってはちょっとしたオーダーですが、作り手にとっては難易度が少し上がります。

Eさんは長財布部分の製作に慣れてはいるものの、少し苦戦しました。

お陰様で、カードが沢山入れられるし、開閉がスムーズで使いやすそう!



全てオイルワックスソフトのキャメル色を1ミリ厚に漉き、すっきり仕上がりました。

手馴染みが優しく、オーダーされた後輩が私たち店員に見せてくれた写真とイメージがかなり近い出来映えです。


Eさんから私たち店員が学んだ事は、挑戦に恐れないという精神かもしれません。

Eさんはプライベートでも大きな飛躍の時を迎えています。

大げさな話かもしれませんが、

イメージをカタチにするモノ作りは、もしかしたら人生の成長に結びついていく道筋になりうるのではないでしょうか?


閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page