top of page
  • info

Tさんのベビーシューズ

靴を作る時、木型を必要としますが、型紙は自分で作らなければなりません。

Tさんは靴作りを学んだ経験を活かし、ベビーシューズの木型を購入し、オリジナルで

パターンを製作されました。


柔らかい革、可愛らしい色、履き易さ、履き心地に着眼意識し、完成度の高い作品です。


履き口の踵がプニプニ柔らかい。脱ぎ履きがマジックテープでらくちん!

全て心のこもった手縫いです。

今回は作品に似合う色で、中敷に使うピックスエードのかわいい革をお求めにご来店されました。限定のミント色をチョイス。


Tさんのお孫さんは、もはや赤ちゃんではありませんが、何故ベビーシューズを作るのでしょうか?

Tさんは、革ものづくりの楽しみを自分の中だけで消化せず、先生として教え広める事で学びを深め、皆さんと共同創造する喜びを体感するために作っているのです。

作品だけでなく、その姿勢が素敵ですよね!


閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page