top of page
  • info

Tさんの発想力

手を動かして工夫するのが好き。

久しぶりにご来店されたTさんの言葉。

ミシンで縫える薄手の革がお好きなご婦人で、80歳を超えるベテラン。

小倉織の生地などと組み合わせ、オシャレでありながら便利で軽くて機能的な作品作りを楽しまれています。

革と生地を組み合わせたスカート、スマホケース、定期入れや小物入れなど作品色々。

ご来店時に他のお客様から歓喜の声が聴かれる様な傑作を色々魅せて下さいました。

今回は、布のランチョンマット生地で作ったバッグをご案内します。


ファスナー開閉の、ランチョンマットと思えない立派なバッグ。

リュックとしても使えます。


ショルダーストラップと本体の接続部分は、革で補強。

金具使いも工夫が効いています。


楕円形の開閉リングで付けはずしが楽々です。

大病で入院したり患っていたけど、旅行とモノづくりがもっとしたくてリハビリを頑張り、見事復活したTさん。

好奇心って素晴らしい!今回購入された材料でまた新たな作品を通じて感動を運んでいただけるのが楽しみです。

閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page