ちょっとだけオリジナル

June 19, 2020

我が家の三歳児くんの保育園では、そろそろ水遊びが始まるらしい。

 

ビニールバッグを用意するようお知らせが来て、先日早速用意した。雨の休日にでも遊びがてら色味を付けられるよう、半透明で無地のもの。

 

遊びがてら色味を付けるといっても、何とも抽象的な絵(?)しか描けない三歳児くん。家に余っているアクリルガッシュでも使って適当にアートしてもらうか?と考えていることをいづみ恒の手芸部で話すと、「ステイズオンとかいいんじゃない?」と提案が。

 

ステイズオンは、インクを吸収しない素材、例えばプラスチック、金属、革、ビニール袋、写真、ガラスなど、ほとんどの素材に使える画期的な速乾性のインクパッド。手芸部では革に焼印をいれた風にできるよう何色か扱っている。

 

存在を忘れていたけど、それ、イイ!!!おちびさんとやるにはそのくらいがちょうどいい。三色のインクパッドとクリーナー、スタンプを手に入れて、休日に決行!

 

 

 

こういった透明のプラスチックに押す場合は、ステイズオンの中でも不透明に仕上がるシリーズの白などが、ペンで描いたような液だまりや浮いた感じにならずいいそう。今回は三歳児がやるものだし、色が欲しくてその辺はお試しということで。

 

さて、仕上がりは・・・。

 

 

ちょっと~色のチョイスを間違ったかなぁ~というのと、ちょっと~思っていた色と違うなぁ~というのとがありながらも一応完成。はんこも擦れているけど。

 

 紫は違ったなと思い、裏面は三歳児が寝ている間に無難なチョイスでステイズオン!

 

押してすぐはインクが浮いた感じがあるけれど、乾くとプリントの様。お見事!

次は違う色で、スタンプもこうして…と、悔しい気持ちと湧き上がる創作意欲。三歳児はさておき、やりだすとはまる世界。スタンプでできる、ちょっとだけオリジナル。紛らわしいビニール傘にも、目印としていいかもしれない。

 

 

 

Tags:

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

ホームページをリニューアルしました!

June 17, 2018

1/1
Please reload

最新記事

September 11, 2020

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索