革にスタンプ

身近にお母さんになる人が増えて、久しぶりにベビーシューズの製作にとりかかった。


少し前に、気に入って買っておいた水色の革。それを使いたいけれど、送る相手は女の子。ちょっと男の子っぽく見えてしまうかなと思って考えてみた。


履き口にベージュの折り返しがあるタイプの靴だから、ゴールドの水玉模様でもハンコで入れたらどうだろう?


そこで、革やビニール、金属などほとんどのものに使えるスタンプ、ステイズオンを用意!色はゴールドで!




水色の革は吟面がカサカサするような、クラッキングの雰囲気のある表情なので、水玉もちょっとかすれた水玉にしたいなぁと。ちょうどいいハンコを探すのは時間がかかりそうなので、冷蔵庫にあるにんじんにご協力を要請、ちょっと先っちょ貸してください!


パッドにゴールドのインクを垂らして付属のスキージで伸ばしたら、いざ水玉を描こう、にんじんで。にんじんは小さいから、爪を実に食い込ませて固定。


仕上がりはこんな感じ。


想像より青味のあるゴールドかな?なんとなく和風なゴールドの印象。にんじんの切った面はつるつるなので、とっぷりインクが必要だった。かすれた感じが欲しかったのであえてインクをしっかりつけていないけれど、全面についたのを確認して押せばちゃんと真ん丸ができる。


女の子の靴らしくなったかな?こういうゴールドならもう少し先の細いにんじんの方が良かったかも?ごぼうくらいで良かったかも?うちになかったけど。


そんなこんなで一区切り、水玉の靴になるのが楽しみです。

最新記事

すべて表示